「新倉うどん」とは…

埼玉県和光市本町にある、創業60年以上の鈴木製麺所で40年ほど前からつくられているうどんです。

同製麺所で製造するオリジナルのうどんで、製造のさいごの仕上げに人の手によってうどんを揉んでいます。

そのため、うどんがちぢれているのが特徴です。

 

うどんのちぢれている部分につゆがよく絡み、うどんとつゆとが相まって風味豊かな味わいを醸し出してくれます。

 

 また、「新倉うどん」は、水を多く加えてつくられているので、茹でる時間が他のうどんと比べて短いのが特長です。

当店ではその特長を活かして、生の「新倉うどん」をご注文を承ってから茹で釜に入れて、茹でたてをお客様にお出ししております。